メニューを開く

up!!!

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

 
※iOS6以降およびAndroid4以降対象。

 第8弾を迎えたイベント「uP!!!NEXT VOL.8」が6月19日、渋谷 TSUTAYA O-WESTで開催された。今回は、札幌在住のポップ・バンド“本棚のモヨコ”、ロック、ブルースを基調とした新世代ロックユニット“GLIM SPANKY”、先鋭的なロック・サウンドと女性のリアルな感情を描いた歌が魅力の“アカシック”が出演。3組とも個性とオリジナリティに満ちたステージを展開した。

本棚のモヨコ_1

 トップバッターは本棚のモヨコ。「札幌から来ました、本棚のモヨコです。よろしくおねがいします!」(森脩平/vo,g)と元気よく挨拶し、まずは2ndミニアルバム『安心のテーマ』の収録曲『クズの魔法使い』を演奏。ほがらかで開放的なバンド・サウンドと「何度も転んでも 何度傷付いても/僕はこれからさ」という切実な思いを綴った歌が響く。

本棚のモヨコ_2

メンバー全員がリラックスした笑顔を浮かべていて、会場全体にフレンドリーな雰囲気が広がっていく。さらにカラフルなコーラスワークが印象的な『かえるとカタツムリ』、ヒネリの効いたポップ感覚がたまらない『朝色』などを披露。優れたポップネスとどこか切ない叙情性、そして、“この瞬間をしっかり楽しもう”という意思がひとつになった、とても魅力的なステージだった。

本棚のモヨコ_3 本棚のモヨコ_4 本棚のモヨコ_5 本棚のモヨコ_6 本棚のモヨコ_7

メニュー閉じる