up!!!

メニューを開く

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

 
※iOS6以降およびAndroid4以降対象。

スペースシャワーTVと、ぴあとKDDI(au)が手がける直感エンタメサイト「uP!!!」が主催するライブ・イベント【uP!!!SPECIAL LIVE HOLIC vol.2 supported by SPACE SHOWER TV】が10月31日福岡・DRUM LOGOSで開催された。

出演したのはメンバー4人中2人が九州出身のストレイテナーと、SSTV主催イベント初登場のandrop。開演前には、ストレイテナー・ホリエアツシ(vo,g,pf)とandrop・内澤崇仁(vo,g)が共にゲスト出演した音楽情報バラエティー番組『uP!!! presents MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪』が上映され、そのユニークな受け答えにオーディエンスも興味津々。これから始まるステージへの期待を高めつつ、みんな食い入るように見入っていたのが印象的だった。

ストレイテナー×androp1

まずオープニングを飾ったのはandrop。『MirrorDance』のイントロに合わせ、メンバーをハンドクラップで迎えたフロア。それに応えて内澤がギターを高々と掲げれば、伊藤彬彦(ds)もスティックをリズミカルに舞い上げて、テンションは一気にトップ・ギアへとシフトする。

ストレイテナー×androp2

何しろ、今年春に初のアリーナ単独公演を成功させた彼ら。その経験が直結したとも言える絶妙なセットリストは、複雑なリズムでありつつ、随所にキャッチーなフックを隠した新たなライブ・アンセム『Alternative Summer』や前田恭介(b)のブッといベースに導かれてフロアが激しく上下する定番の『Boohoo』、会場全体が声を合わせてコーラスした『Run』、『Train』、『One』などのアッパーチューン群・・・・・・と、いずれも彼らの現モードを如実に表したナンバーばかりでまさに圧巻のひと言。

ストレイテナー×androp3 ストレイテナー×androp4 ストレイテナー×androp5 ストレイテナー×androp6 ストレイテナー×androp7

ラストは内澤の「一緒に思い切り声出していこうぜ!」の言葉と共に『Voice』が演奏され、イントロからハンドクラップとシンガロングの大応酬に!佐藤拓也(g,key)のギター&キーボード・プレイも鮮やかに、最後は「飛び跳ねろ!」の合図でフロアじゅうのオーディエンスがジャンプし、それを笑顔で見届けながら4人はステージを後にした。

ストレイテナー×androp8