up!!!

メニューを開く

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

 
※iOS6以降およびAndroid4以降対象。

スペースシャワーTVにて放送されているチュートリアルとニコルがMCを務めるレギュラー番組「uP!!! presents MUSIC SHOWERチュートリアルの徳ダネ福キタル」から誕生したライブイベントが、 3月8日に東京・豊洲PITにて盛大に開催された。

番組放送開始1周年を記念して企画されたイベントは、 「徳ダネ福キタル」と縁のあるアーティストだけでなく、 チュートリアルの徳井義実が率いるバンド・鴬谷フィルハーモニーも登場する盛りだくさんの内容に。

4時間半におよぶ長丁場のイベントだったが、 転換中も含め終始大盛り上がりとなった。 トップバッターを務めたNICO Touches the Wallsはアコースティック編成による「手をたたけ」からライブの口火を切ると、 アッパーなシングル曲で固めたセットリストで会場に熱い一体感をもたらしていく。

徳福ライブvol.1_1 徳福ライブvol.1_2 徳福ライブvol.1_3

続く家入レオは、 ステージからつながるランウェイに足を伸ばしつつ、 パワフルな歌声で3000人のオーディエンスを圧倒。 MCでは先日『20』というニューアルバムをリリースしたことを報告し、さらに同作から「little blue」や「Silly」を歌い上げて大人な表情を覗かせた。

徳福ライブvol.1_4 徳福ライブvol.1_5 徳福ライブvol.1_6

転換中もMC陣によるトークなどが行われ、 中盤の転換時間にはNICO Touches the Wallsの光村龍哉(vo,g)とUNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介(vo,g)がアコースティックセッションを披露。 2人は卒業シーズンに送る1曲としてスピッツ「空も飛べるはず」をデュエットし、 美しいハーモニーで優しい時間を紡いだ。

徳福ライブvol.1_7 徳福ライブvol.1_8

そんな穏やかな空気を一変させたのはKEYTALK。イベントの折り返し地点の盛り上げ役としてハイボルテージなナンバーを連続投下した彼らは、 ライブの定番曲「MONSTER DANCE」で徳井と同じく番組MCのニコルを含むポールダンサーとのコラボレーションステージを展開するこの日限りのサプライズも敢行。 オーディエンスは、 バンドのアグレッシブな演奏だけでなく、 徳井とニコルの見事な踊りっぷりにも大きな喝采を送っていた。

徳福ライブvol.1_9 徳福ライブvol.1_10 徳福ライブvol.1_11