メニューを開く

up!!!

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

※iOS10.0以降およびAndroid5.0以降対象

エンタメ・サイト「uP!!!」のオリジナル・イベントとして今回で11回目を迎えたニューカマー・イベント「uP!!!NEXT」。
過去にはゲスの極み乙女。やKANA-BOONらが出演してきたこの「uP!!!NEXT」に今回登場したのが、前日に同じ大阪城野外音楽堂で初の野音ワンマン“SHISHAMO NO YAON”を見事にソールドアウトで成功させたSHISHAMO。その追加公演的な形で1万通を超える応募の中から当選したラッキーな3千人が集結して行われたフリーライブは、 彼女たちの止まらない勢いとライブを行うごとに成長していくポテンシャルの高さを示したスペシャルなものとなった。

SHISHAMO①

FM802 DJの飯室大吾氏の司会でライブはスタート。

SHISHAMO②

招待制イベントということで前日とは少し違ったムードに包まれるなか、宮崎朝子(g&vo)、松岡彩(b)、吉川美冴貴(ds)がステージに登場して1曲目の「量産型彼氏」のギター・リフが鳴らされると、場内は一気にハンド・クラップとシンガロング包まれ、序盤から前日のワンマンと遜色ない盛り上がりモードに突入! その高揚感をキープしたまま松岡の太いベースラインも際立つ「デートプラン」へと流れ込んで一体感を高めると、たった2曲で早くも広い大阪城野音をホームのような雰囲気に塗り替えた。

SHISHAMO③

ここで宮崎がタオルで汗を拭きながら「今日、ココにいるみんな……カネ払ってないんですよね」といきなりのぶっちゃけたトークで笑わせると「でも、いいイベントだと思います。今日はフリーなので最後までよろしくお願いします!」とフォローを入れ、ギターとボーカルだけの歌い出しから疾走感に溢れた人気チューンの「バンドマン」へ。

SHISHAMO④ SHISHAMO⑤

続けて「行きたくない」を挟んで「新曲をやります」と告げた後に、これまでにない変則的なリフや曲展開を盛り込んで新たな境地を示した8月5日(水)発売のニュー・シングルにカップリング曲として収録された「生きるガール」を披露。また前日のワンマンを経て着実にシャープさを増したバンド・アンサンブルやステージ運びの良さなど、彼女たちがライブを繰り返すごとに成長途上にあることが伝わってきたのも印象的だった。

  • 1
  • 2
メニュー閉じる