up!!!

メニューを開く

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

 
※iOS6以降およびAndroid4以降対象。

スペースシャワーTVにて放送中のチュートリアルがMCを務めるレギュラー番組「uP!!! presents MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」の企画イベントが、2月20日に東京・豊洲PITにて開催された。

昨年に続いての開催となった今回のイベントには、go!go!vanillas、私立恵比寿中学、BIGMAMA、BLUE ENCOUNT、LiSAという個性豊かなライブアクトに加え、チュートリアルの徳井義実が率いるバンド・鴬谷フィルハーモニーが登場。集まった約3000人の観客は、ライブありトークありの盛りだくさんのイベントを楽しんだ。

チュートリアルの2人とニコルによる軽妙なオープニングトークを経て、ライブアクトの先陣を切ったのはBLUE ENCOUNT。田邊駿一(Vo, G)の「はーじまるよー!」という威勢のいい挨拶で幕を開けたライブでは、チュートリアルの大ファンという田邊が「LIVER」の演奏中に徳井を呼び込みダンスをする演出もあり、大盛り上がりとなった。

BLUE ENCOUNTBLUE ENCOUNT2BLUE ENCOUNT3

続く鴬谷フィルハーモニーは、サウンドこそさわやかだが歌詞の内容は下ネタという「夏月」や「付き合う気はないけど」でフロアをざわつかせる。徳井は「MCの権力を使って出させていただいています!」と開き直り、タキシード姿で堂々と熱唱。ラストを飾った東京オリンピック非公認応援ソング「赤いまんまる」では、私立恵比寿中学の真山りか、松野莉奈、小林歌穂、中山莉子がダンサーとして華を添え会場を熱狂させた。

鴬谷フィルハーモニー4鴬谷フィルハーモニー5鴬谷フィルハーモニー6

登場するなり、ランウェイに駆け出し観客にアピールしたのはgo!go!vanillas。彼らは「エマ」「カウンターアクション」などダンサブルで陽気なロックチューンを連投してフロアを揺らした。

go!go!vanillas7go!go!vanillas8go!go!vanillas9