up!!!

メニューを開く

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

 
※iOS6以降およびAndroid4以降対象。

音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」と、ぴあ&KDDI(au)が手がける直感エンタメサイト「uP!!!」が主催するライブイベント「uP!!!SPECIAL LIVE HOLIC supported by SPACE SHOWER TV」。札幌、福岡、名古屋、岡山、東京の地を経て2月24日(水)大阪なんばHatchにて第6回目が開催された。今回は結成15周年を迎えたORANGE RANGEと、昨年メジャーデビューを果たした04Limited Sazabysが出演。04Limited Sazabysのメンバーはバンド結成前の学生時代から大ファンだったというORANGE RANGE。もちろん、二組は初共演である。

開場から開演まで、ステージの前に用意されたスクリーンではORANGE RANGEのYAMATO(vox)と04Limited SazabysのGEN(B.Vo)が出演した音楽情報バラエティー番組「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」が上映された。番組MCのチュートリアルとニコルから観客へのメッセージも流される。YAMATOとGENは、お互いのハイトーンボイスが印象的だという感想を語り合い、心から初対バンを楽しみにしている事も伝わってきた。ふたりとチュートリアルとニコラがデザインした缶バッチが当日会場で販売される事も発表され、改めて観客のボルテージが上がってくる。

そして、SPACE SHOWER TVのイベント担当者とライブ運営を担当するイベンターである清水音泉の代表が、このイベントに込められた想い、そして守って欲しいマナーとルールを丁寧に説明していく。制作者の気持ちを観客が知って、より本番を楽しむというのは美しい形だなと感じた時間であった。

照明が暗くなり、SEが鳴り、「LIVE HOLIC」とデザインされた大きなフラッグも舞台後方に掲げられる。一番手の04Limited Sazabysが登場。観客全員手を高く上げ、手拍子をして迎える。1曲目「days」のリズミカルなビートが鳴り、RYO-TA(G)が「踊ろうぜ!」と軽快なステップを決めながら、ギターをかき鳴らす。「ライライ 未来へ fly ライライ未来へ my life」という歌詞が、場内の多幸感を増していく。

04 Limited Sazabys1

続く、「monolith」ではGENが歌詞を「きっと忘れられない ORANGE RANGEとの初2マン!」と歌い替えた事からも、この日を本当に楽しみにしていた事が伝わってきた。そして、のっけからGENのハイトーンボイスが気持ち良い。そのまま「fiction」へと突入。ぶっとばそうという気概が届く。彼らは激しさがあるのに、キャッチーなのが何とも言えない魅力であろう。MCでは、ギターで初めて弾いた曲がORANGE RANGE「ロコローション」というHIROKAZ(G)がワンフレーズを演奏して、KOUHEI(D)もドラムを合わせていくという一幕も。GENの「ORANGE RANGEを聴いていた、あの頃のGENに自慢できる1日になりました! そして、一緒にライブをしてほしい、参加してほしい! 拳を上げてもいいし、歌ってもいいし、うなづくだけでもいいから!」という観客に訴えかける言葉には、多くの者が胸を撃たれたはずだ。

04 Limited Sazabys204 Limited Sazabys3 04 Limited Sazabys4