up!!!

メニューを開く

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

 
※iOS6以降およびAndroid4以降対象。

 話題のアーティストの無料招待型ショーケース・イベント「uP!!!NEXT」の第13弾は、6月にメジャー第1弾アルバム『UMA』をリリースした水曜日のカンパネラが登場した。「水曜日のカンパネラ〜FREE LAGOOOOOON!!!〜」と題した今回のライブの舞台は、東京・台場にある潮風公園(太陽の広場・野外特設ステージ)。水曜日のカンパネラのワンマン史上最大規模の会場であり、また野外のスケール感をたっぷりと活かした遊び心あふれる夜となった。

 4千人を超える招待客が集まった会場。「FREE LAGOOOOOON!!!」と描かれた会場へと向かうゲートをくぐり抜けると、メインのステージの他に、飾り付けのされた高所作業用のトラック、また「ラー」のミュージックビデオでコラボレートしライブではすっかりお馴染みになっている「日清カレーメシ」の特設ステージもあったりと、はじまる前からワクワクするような光景が広がっている。

 開演の19時半、一台の救急車がサイレンを鳴らして会場に向かってきた。何が起こったのかと観客がどよめくなか、会場に最新アルバム『UMA』からの「チュパカブラ」のファットなビートのエレクトロサウンドと歌が響きわたり、ステージのスクリーンには救急車内の様子が映し出された。ストレッチャーに乗せられれているのは、ボーカルのコムアイ。そして、興奮の声や拍手で包まれた会場を、ストレッチに乗って移動しながらステージへ向かう。仕掛けたっぷりの会場と、これまでも奇想天外なパフォーマンスで魅了してきた水曜日のカンパネラだが、まさか救急車で乗りつけるとは。オープニングからこのライブへの期待値が急上昇した。

コムアイ①
コムアイ②
コムアイ⑨
コムアイ③
コムアイ⑧