up!!!

メニューを開く

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

 
※iOS6以降およびAndroid4以降対象。
  • 【プレゼント】「uP!!!SPECIAL New Breath 2017 Spring Supported by au」出演者サイン入りポスター
    uP!!!をご覧のauスマートパス会員様の中から抽選でプレゼント!!
    詳しくはこちら(※受付は終了しました)

 KDDIとぴあが手掛けるエンタメサイト「uP!!!」がお届けするイベント「uP!!!SPECIAL New Breath 2017 Spring Supported au」が5月4日・豊洲PITにて開催された。
晴れわたる青空が広がるゴールデンウィークの折り返しを過ぎたこの日に開催されたこのイベントは、新たな生活が始まる春に、夢を叶えるための進学、就職などで新生活をスタートさせる世代に音楽のパワーを届けることをテーマにお届け。それぞれの個性を持つ女性アーティストが4組登場し会場を鮮やかなカラーで染め上げた。

オープニングアクトとして登場したのは、2015年3月にメジャーデビューを果たし、4月から5月にかけて「1st recital live tour 2017 “Spring Journey”」を展開中の瀧川ありさ。デビュー曲である「Season」でライブをスタートさせ、「色褪せない瞳」「さよならのゆくえ」の3曲を披露。アコースティックギター1本と歌のみながら、可憐なルックスからは想像し難い情感あふれる歌声と力強いギターの音色を響かせ、会場の温度をグッと上げた。

瀧川ありさ① 瀧川ありさ②

続いては、ドラム、ベース、ギター、キーボードの4人のサポートメンバーを従えて井上苑子がステージへ。自身もアコースティックギターを抱え1曲目は、映画『ReLIFE リライフ』の主題歌でもあり4月12日にリリースされたばかりの「メッセージ」を、カラフルでポップなサウンドに乗せて弾ける歌声を披露。続く2曲目では、早くもステージの右へ左へ移動し、ハンドクラップで観客を煽るように盛り上げていく。MCで「井上苑子です。井上は今日をとても楽しみにして来ました。井上も普段から聴かせていただいている方々とステージに立てるなんて!」と挨拶をすると、場内からは「そんちゃん、俺もだよ!」と声が上がる。中盤では、「井上の曲を知らない人もこの曲なら知ってるでしょ」とカバー曲である「どんなときも。」を、キーボードをバックに伸びやかな歌声で聴かせる。「今日の井上苑子のことがみんなの想い出に残ればいいなと思います」とラスト曲「だいすき。」を歌い、全7曲太陽のように明るくポジティブなパワーあふれるステージを展開してくれた。

井上苑子① 井上苑子②