メニューを開く

up!!!

Google Playで「uP!!!」アプリをダウンロード

※iOS10.0以降およびAndroid5.0以降対象

──カバーはどんな曲をやるんですか。

菅原:THE YELLOW MONKEYとかthe pillowsとか。あとは何かゆかりがあるところでやるときは、その思い出を話して曲をやりたいなと思っているので。例えば自分が10代の頃に聞いていたラジオパーソナリティの中村貴子さんが主催するイベントに出たときは、そのラジオでthe pillowsに初めて出会ったから、the pillowsの曲をやったりとか。あとは、自分たちではあまり意識してやっているわけじゃなかったんだけど、9mmはよく歌謡曲的なメロディだよねって言われることがあって。それだけ言われるなら逆にやってみようと、沢田研二さんとか井上陽水さんの曲をやったりもしますね。

──内澤さんはカバー曲はどうですか。

内澤:カバーはほとんどないですね。

菅原:たくさん音楽を聴いてるから、その影響受けたものをやってみると面白いですよ。

内澤:まだ、全然想像がつかないんですよね。

──じっくり歌を聴かせるというのはもちろんですが、例えばエフェクターを使ってサウンドの面白さを聴かせてくれるもいますが。そういうところはどうですか。

内澤:やってみたいとは思うんですけど、とくにエフェクターやルーパーを使ってというのもないんです。

──ひとりでステージに立つことには、徐々に慣れてきたんですか。

内澤:全然ですよ(笑)! バンドなら、いろんな方向に話を振れたりもできますけど、ひとりだと本当に見られる対象になるので、苦手なんですよね。卓郎くんみたいに、喋りがうまいといいんですよ。

菅原:うまくはないんだけどね(笑)。

内澤:ラジオもやったりとかしているし、喋りで何十分か話せるくらいのスキルがあれば、僕も楽しいんでしょうけどね。だから、どうなるんでしょうね。

──弾き語りでは、普段のライブではなかなかできない曲の話やエピソードを伝えることもできそうですよね。

菅原:それはある。バンドのライブでは流れでやっちゃうような曲も、1曲ずつ話をして演奏できるっていうのは、いいですよね。でも、せっかくだから内澤くんのカバーも聴きたいな。

──おふたりで何かセッションすることも、考えてますか。

菅原:共通で好きな曲とかがあればそれをやるのも、意外な感じがあっていいんじゃないかな。

内澤:イエモンとか、ジュリーとか?

菅原:内澤くんがジュリーを歌うっていうのはやばいよね。そういえばこういう音楽の話をあまりしたことなかったね。

内澤:ちなみに、9mmの曲で初めてアコギでやった曲ってなんですか。

菅原:多分、「The Revolutionary」かな。あれはバッキングが、ローコードのストロークで。パッと聴きはメロコアみたいな曲なんだけど、これはそのままできるなと。バンドでアコースティックセットでやったときは、カントリーみたいなリズムにしたんですよね。andropでもそうだと思うけど、歌以外のパートにもいろいろと面白さが詰まっているから。それを根こそぎとる勇気が、弾き語りでは必要で。

内澤:そうなんですよね。

菅原:だから、いざ弾き語りでやると、こんな短い曲だったっけなっていうのもある(笑)。どうやってアウトロを伸ばそうかとか。

内澤:9mmは間奏でギターソロがある曲が多いじゃないですか、そういうときはどうするんですか。

菅原:口で言ったりする、♪ルルル〜って(笑)。あとは、「Black Market Blues」では、お客さんに歌ってもらっていて。「今日はギターの人がいないんだよなあ……お客さん、歌ってもらっていいですか?」って言って(笑)。えっ、ギターのパート歌わされるんだ!?っていう、そのみんなの顔がすごくいいんですよ。

──(笑)STAND ALONEでも普段のバンドのライブとはちがった、弾き語りならではのふたりが見られそうで楽しみです。

菅原:お互いの曲を1曲ずつやるっていうのも、面白いかもしれない。「内澤くんが9mmを歌うの?」っていうこととか。

内澤:それも面白いな。でも、そもそもひとりで長い時間できるのかなっていうのがあるんですけどね。

菅原:大丈夫、喋ればいいから。それか、俺がMCだけしにいく(笑)。

内澤:助かります。きっとMCに関しては、お客さんも僕には期待してないと思うので(笑)。曲はしっかり伝えたいなと思いますね。あとは、ステージが回るっていうのが、未知の世界ですよね。

菅原:ステージが回ることにちなんだ曲でもやる? 

内澤:いいですね、これから探しましょう。

菅原卓郎×内澤崇仁

Text:吉羽さおり
Photo:高田梓

イベント出演情報

ぴあ presents STAND ALONE Vol.7 supported by uP!!!
会場:品川プリンスホテル クラブeX
日時:3月4日(日)16:30開場、18:00開演
出演:菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)× 内澤崇仁(androp)
■2018/2/17(土) 10:00よりチケット発売!詳細はこちら

 

その他

 
メニュー閉じる