メニューを開く

up!!!

LIVE HOLIC extra vol.3

 音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」とKDDIとぴあが提供するエンタテインメント・サービス「uP!!!」が主催するライブイベント「uP!!! SPECIAL LIVE HOLIC extra vol.3 supported by SPACE SHOWER TV」。対バン形式のイベントとして、これまで過去19回開催。年に一度、過去出演者が一同に会すイベントがextra公演。今年は3月29日、30日に初の千葉となる幕張メッセイベントホール、そして、4月20日に大阪のなんばHatchの2箇所にて開催された。

DAY3

なんばHatchでの『LIVE HOLIC extra vol.3 DAY3』トップバッターを飾るのは、サイダーガール。バンドのマスコットキャラであるサイダガちゃんの特製お面を被り、メンバーが登場。1曲目『エバーグリーン』、『ドラマチック』を繋げる様に立て続けに披露。とにかく駆け抜けるが如くの勢いが凄い。続く『化物』はミディアムナンバーで、観客たちも先程までの縦ノリではなく、横ノリで揺れている。ぐるぐるコールを事前に伝授されての楽曲は、“ぐるぐるしてるんだ”という歌詞が印象的な『メランコリー』。トップバッターとして充分に温めてくれたステージであった。



2番手は雨のパレード。『Tokyo』、『You』と福永浩平(Vo)がムーディーにじっくり歌い上げる。2曲終わり、福永が3人体制になってからは初の関西ライブだとも明かす。そこからの『new place』は、より気合いも感じられ、音が迫ってくる感じがした。福永も音に合わせて踊り、観客たちが熱を帯びてきてるのも伝わってくる。ラストは福永の「これから俺たちの第2章が始まります!」という宣言から、4月24日にリリースされる『Ahead Ahead』へ。より音に厚みが増した躍動感溢れるアップビートなダンスナンバー。心地よさと気持ちよさに包まれたライブだった。





「よっしゃー!大阪!」と稲村太佑(Vo.G)の元気な声が響き渡り、3番手のアルカラがスタート。1曲目『さすらい』から、決め決めのサウンドが無駄なく、かっこよく決まりまくる。ギター、ベース、ドラムが襲いかかってくるかの様に鳴らされていく。「ちょっとHな曲をやります!」と言ってからの『サースティサースティサースティガール』、1977年にアメリカのNASAが打ち上げた惑星探査機の切なさを歌う『ボイジャー』と、歌われるテーマの幅の広さにも改めて驚かされた。最後は「神戸時代の曲2曲ボーンっとやります!」と『メランコリア』、『ミライノオト』へ。終わってから、観客へ深々と頭を垂れる稲村の姿が印象的だった。




次のページ ≫

  • 1
  • 2
メニュー閉じる